- Blog記事一覧 -ボキボキ音について

ボキボキ音について

2017.03.04 | Category: 健康に関する話

こんにちは。薬院カイロプラクティックの佐藤です。

今日はボキボキ音について書いていきたいと思います。

関節を動かして鳴ったボキボキ音の事を「クラック音」といいます。

「ボキボキ鳴らした方がいい」という話と「ボキボキ鳴らすのは良くない」
という話を聞いた事があると思います。
結論から言いますとどちらでも良いのです。
クラック音自体に治療効果はありません。

人間の関節は、関節包という袋に包まれています。
その袋の中は滑液という液体で満たされています。
それが、矯正される事によって関節の隙間が広げられ、
滑液に溶け込んでいた窒素や二酸化炭素が溶けていられなくなり、
気泡となって外へ飛び出していきます。
それが骨に響いてボキボキという音を鳴らしているのです。

なかなかイメージしづらいと思うので炭酸飲料を思い浮かべてみてください。
炭酸飲料は炭酸ガスに圧力をかける事で水に溶け込ませています。
なのでふたを開けると、かけていた圧力が抜け水に溶けていられなくなり、
炭酸ガスは気泡となって外へ飛び出していきます。

ただ自分でむやみやたらと音を鳴らすことは絶対やってはいけません。
「音が鳴る=関節の隙間が開く」事ですので関節が動きやすくなります。
ただ、自分で鳴らそうとすると動きの良いところが動く事になるので、
その関節だけがどんどん緩くなってしまいます。
緩くなりすぎて体を保持する力が弱まり腰痛や肩こりなどを引き起こします。
あくまでも矯正は動きの悪い関節に対して行わなければならないのです!

瞬間的な力で矯正すれば音はなるし、ゆっくりとした力で矯正すれば音はなりません。
要はズレている関節さえきっちり矯正できればどちらでも良いのです。

ちなみに私はどちらでも矯正できますので、興味のある方は一度ご相談ください。

福岡市中央区薬院、平尾でカイロ、整体等の治療院をお探しの方。
腰痛、肩こり、関節痛などの慢性疾患でお困りの方。
ぜひ一度薬院カイロへご相談ください!


アクセス情報

所在地

〒810-0022
福岡県福岡市中央区薬院3-7-18 メゾンドエスポワール2F

休診日

日曜・祝祭日

駐車場

近隣のコインパーキングをご利用ください