- Blog記事一覧 -腰が痛くなりにくい走り方

腰が痛くなりにくい走り方

2017.02.09 | Category: 健康に関する話

こんにちは。薬院カイロ院長の佐藤です。

今回は腰痛になりにくい走り方について書いていきます。

当治療院にはマラソンやランニングが趣味の患者さんが数多く来られています。
膝や足首が痛いという方はもちろんですが、
意外に多い症状が「走っていると腰が痛くなる」という症状です。

なので、今回は走るとなぜ腰が痛くなるのかについて書いていきたいと思います。

それは、腰が反りすぎてしまう事が原因になってきます。
元々腰は軽く前方に反っている状態が自然な状態なのですが、
地面を蹴ることによって腰の反りがさらに強くなってしまい
腰に無理な負担がかかってしまいます。

ではどうすればいいのか?

結論から書きますと、地面を蹴らずに走る事が大事になってきます。
地面を蹴らないと前に進めないじゃないか!
と思うでしょうが実はそんな事はありません。足を持ち上げて走ればいいのです。
ただ、足を持ち上げて走るのを意識しすぎるとそれはそれで変なフォームに
なってしまうので、意識することはただ一つ、ゆっくり走る事です。

速く走ろうとすると、地面を蹴ってスピードを出そうとします。
逆に、地面を蹴るとスピードが出てしまうので、ゆっくり走る事によって
地面を蹴らずに足の引き上げによる腰に負担のかからない走り方が身についてきます。
腹筋でブレーキをかける事にもなるので腰の反りがさらに起こりづらくなります。

そこから徐々に体を慣らしていって段階的にスピードを上げていけば
体に無理なく走る事ができるようになっていきます。

ランニング時の腰痛に悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください!

腰痛、神経痛でお困りの方。薬院、平尾にお住まいの方。
ぜひ一度薬院カイロプラクティックへご相談ください!


アクセス情報

所在地

〒810-0022
福岡県福岡市中央区薬院3-7-18 メゾンドエスポワール2F

休診日

日曜・祝祭日

駐車場

近隣のコインパーキングをご利用ください