- Blog記事一覧 -骨盤の役割

骨盤の役割

2017.08.03 | Category: 健康に関する話

こんにちは。薬院カイロプラクティックの佐藤です。

今日は骨盤の役割について。

骨盤は「仙骨、腸骨、尾骨の3つの骨」から成り立っています。
俗にいう骨盤のずれとは仙骨と腸骨の間の仙腸関節の歪みのことを表します。
では骨盤の役割とは何でしょうか?

 1、腹腔の床として内臓を支えている
お腹の中には「腹腔」という空洞が存在しています。
その空洞の中に内臓が収められているわけです。
骨盤がずれてしまうと内臓を支える力が弱くなり内臓が下がってきます。
その結果、内臓の働きが悪くなったり、
下っ腹が出てきてポッコリおなかの原因にもなります。

2、骨格の中心で上半身を支えている
立っている時、座っている時、動いている時、
上半身が起きている状態の時は常に骨盤が上半身を支えている状態です。
骨盤にずれが無い状態は土台がしっかりしている状態。重心が安定しています。
骨盤がずれている状態は土台がぐらぐらな状態。
軸が安定していないので、他の筋肉や関節が助けてあげないといけない状態。
本来かからなくてもよい負担が体にかかってしまい、不調の原因になってしまいます。

骨盤の歪みをとって不調を取り除いていきましょう!

福岡市中央区薬院、平尾でカイロ、整体等の治療院をお探しの方。
肩こり、頭痛、腰痛などの慢性疾患でお困りの方。
ぜひ一度薬院カイロへご相談ください!


アクセス情報

所在地

〒810-0022
福岡県福岡市中央区薬院3-7-18 メゾンドエスポワール2F

休診日

日曜・祝祭日

駐車場

近隣のコインパーキングをご利用ください