- 腰痛・ぎっくり腰

腰痛・ぎっくり腰

腰痛とは腰部や臀部における重だるさ、痛み、張りを指します。
体の要である腰に痛みがあると私生活や運動時に大きな影響を与えます。
また、MRIやレントゲン画像などで異常が見当たらず原因がはっきりしない場合が非常に多いのが特徴です。そういった場合は、骨や神経に異常がなくても職業上の筋肉疲労や姿勢の乱れなどに原因が隠れていることが多くあります。

腰の筋肉は重層構造になっており、筋肉が何層にも重なっています。
各筋肉がそれぞれの役割を果たしており、支える・歩くなどの際に土台として機能します。
腰痛がなく本来の機能を発揮するためには骨盤や股関節、胸椎などとも密に連結しているため、それらの状態も良好であることが必要です。

腰は身体の要であり最重要な部分であると考えています。
腰痛に関しては、腰単体に原因がある事よりも他の部位との影響により腰痛を引き起こしている場合がほとんどです。そういった場合、腰のみの施術では症状の改善が見られません。
股関節・骨盤・腰椎はもちろん、足、背中などの全身の関節をチェックすると共に、前屈、後屈な運動時の機能チェックを行う事でより正確に原因を特定していきます。

施術方法に関しましては、今までの経過、治療経験を配慮しご相談の上決定致します。痛みの原因筋肉を緩めるとともに、ズレて機能不全を起こしている関節を各部矯正していきます。
また、腹筋を始めとした体幹周囲の筋肉が弱化している方、機能的に体を使えてない事が原因となっている場合には体幹のトレーニングや機能を取り戻すエクササイズを行います。


アクセス情報

所在地

〒810-0022
福岡県福岡市中央区薬院3-7-18 メゾンドエスポワール2F

休診日

日曜・祝祭日

駐車場

近隣のコインパーキングをご利用ください