- Blog記事一覧 - 2017 3月の記事一覧

2017 3月の記事一覧

天候と体への影響その1

2017.03.31 | Category: 健康に関するお話

こんにちは。薬院カイロプラクティックの佐藤です。

今日は天候と健康の関連性について書いていきます。

天気が悪くなると頭痛が出たり腰痛が出たり、体調が悪くなる方が多くいらっしゃいます。
そのほとんどは自律神経の状態に起因するものと考えられています。
自律神経には「外部環境に体を適応させる」という働きがあり、
天気が悪い日は気圧が低くなるので低気圧に体を適応させようとします。
自律神経の働きの前にまずは身体への物理作用から考えていきます。

物質は圧力の低い方へ移動しようとする働きがあります。
人間の体は60~70%が水分で出来ています。水分は流動的ですから、
圧力の低い空気中へ向かおうとし始め、体の水分が外に向かって膨張することになります。
そうすると、血管が拡張され血圧が下がってしまいます。
血圧が下がればめまいや吐き気がするし、頭の血管が膨張すれば頭痛を引き起こします。
腰回りの血管が膨張すれば腰の神経を圧迫して腰痛を引き起こすこともあるでしょう。

天気が悪く低気圧になるだけで体にこれだけの影響があるわけです。

次回は天候と自律神経の関連について書いていきます。

頭痛、手足のしびれなどの不定愁訴でお悩みの方。
福岡市中央区薬院、平尾でカイロ、整体をお探しの方。
ぜひ一度薬院カイロへご相談ください!

趣味と健康

2017.03.29 | Category: 健康に関するお話

こんにちは。薬院カイロプラクティックの佐藤です。

ただいまテニスのマイアミオープンが開催しています。
これはグランドスラムの次に位置するマスターズ1000という大きな大会です。
錦織選手が見事8強入りすることが出来ました!
ただ、左膝を痛めてしまったようでそこがどう響いてくるのかが心配です。

私自身テニスをするのですが、かなりハードなスポーツだと思います。
それがプロともなると想像もつかないような練習量をこなさなければならないのでしょう。

私がテニスをするからか、テニスをしている患者さんが数多く来られています。
共通して言えることは、テニスをしている人は皆体がボロボロだという事です。
走る、止まる、ひねる、飛ぶ。あらゆる動きがプレイに強いられるので無理もありません。
私自身昨年の12月にテニスのやりすぎで肘と太ももを痛め、
3週間テニスが出来ませんでした。そのストレスや否や・・・。

楽しくテニスができるのも健康な体があってこそなんだな。
という事を身をもって経験することが出来ました。

テニスに限らず、趣味に打ち込んでいる人は自分の体が無理をしていないか。
体のケアについても今一度考えてみてください。

肩こり、腰痛、頭痛などの慢性疾患でお困りの方。
福岡市中央区薬院、平尾近辺でカイロ、整体をお探しの方。
ぜひ一度薬院カイロへご相談ください!

小郡ハーフマラソン走ってきました!

2017.03.27 | Category: 院長、お店関連のお話

こんにちは。薬院カイロプラクティックの佐藤です。

昨日の3月26日は小郡で開かれた小郡ハーフマラソンに出場してきました!

最近はテニスにはまりすぎていて、マラソン大会に
出場するのは2年ぶりとなってしまいました。
当日は天気も良く風も少なく、非常に走りやすい
コンディションで気持ちよく走ることが出来ました。

ゲストランナーはバルセロナオリンピックに出場した小鴨由水さん
ランニングの本などたくさん出されている金哲彦さんでした。
ちなみに2年前は、オリンピック準優勝者
エリック・ワイナイナ選手がゲストとして来られていました!
とても豪華なゲストランナーで走る前からテンションも上がってしまいます。

今回は長距離練習は1キロ6分30秒ペースで
15キロを3~4本走っただけだったので、
2時間10分くらいに目標を設定していました。
3キロ地点までは6分30秒ペースで走っていたのですが、
「2時間切れそうな気がする」、
「元サブ4ランナーの意地を見せてやるぜ~」
という謎のプライドが働き、そこからは5分30秒にペースアップ。
そのまま無事に走り切れ、1時間55分33秒で完走することが出来ました!
かなり練習不足だったので制限時間内に走り切れるのか不安でしたが、
昔しっかり走っていたおかげか意外に余裕をもって楽しく走ることが出来ました。

走り終わった後は小郡ハーフマラソン恒例のぜんざいを頂き
満足して帰路に着くことが出来ました。

これから走るには良い季節になってくるので興味のある方はいかがでしょうか?

膝痛、肘痛などの関節痛でお困りの方。
薬院、平尾でカイロ、整体等の治療院をお探しの方。
ぜひ一度薬院カイロへご相談ください。

メンテナンスの重要性

2017.03.24 | Category: 健康に関するお話

こんにちは。薬院カイロの佐藤です。

最近寒暖の差が激しく、風邪をひいていたり
体調を崩している患者さんが多くなっています。
そんな私も最近疲れがなかなか抜けなくなっていました。
テニスや走り込みのやりすぎかと思って休養をとったりしてもいまいち改善せず。
原因は何かと考えていたら、自分自身が施術を受けていないことに気づきました!

去年までは二人で働いていたので、
体がきつくなったときはお互いに矯正したりしていたのですが、
私が開業してからはそれが出来なくなってしまい
疲労が抜けなくなってしまっていたようです。
そんなわけで、昨日仕事が終わってから大名にある
兄弟子の治療院に矯正をしてもらいに行ってきました!
兄弟子の方も大分体がやられていたようで
「やっぱり矯正されると違うね~」
なんて言いながら久しぶりにお互いに矯正をしあいました。

たまたま向こうの最後の患者さんが私とも仲の良かった患者さんだったので、
そのあとは患者さんおすすめの鶏肉専門店へ3人で夕飯を食べて帰りました!

普段から入念にストレッチなどはしていたのですが、
やはり施術された後は体の感じが全然違うなと改めて実感しました。
今日も朝起きた時の疲労感が昨日までとは雲泥の差で、元気に施術が出来ています。
身をもってメンテナンスの大切さを知ることが出来た貴重な1日となりました!

肩こり、腰痛、頭痛などの慢性疾患でお困りの方。
福岡市中央区薬院、平尾近辺でカイロ、整体の治療院をお探しの方。
ぜひ一度薬院カイロへご相談ください。

無理しても楽しても低体温

2017.03.21 | Category: 健康に関するお話

こんにちは。薬院カイロの佐藤です。

昔から冷えは万病の元という言葉があるように、
低体温は健康に良くないことがわかっています。
低体温は自律神経の偏りによっても起こります。

無理をして無理をした生き方をすると交感神経が緊張して血管が収縮します。
それによって血流が滞り、血行が悪くなって低体温になります。
その反対に、楽をして楽をした生き方をすると副交感神経が優位になります。
そうなると緩みすぎにより血管が拡張して血流がたくさん必要になり
循環障害による低体温になります。

無理をしても楽をしても低体温になってしまうのです。
低体温になると肩こり腰痛などの症状が出たり、免疫力も下がったりと良いことはありません。

さらに体温は心と密接につながっていて、どうしても体温が低くなると心
までマイナス思考になりやすくなります。
体温を上げると不思議と気分はハイになり活動的になるものです。

ONとOFFの切り替えが健康にとってとても大事なことだという事がわかると思います。

肩こり、腰痛、冷えなどの慢性症状でお困りの方。
福岡市中央区薬院、平尾でカイロ、整体をお探しの方。
ぜひ一度薬院カイロへご相談ください!

アクセス情報

所在地

〒810-0022
福岡県福岡市中央区薬院3-7-18 メゾンドエスポワール2F

休診日

日曜・祝祭日

駐車場

近隣のコインパーキングをご利用ください