- Blog記事一覧 -将棋のお話

将棋のお話

2017.02.14 | Category: 院長に関する話

こんにちは。薬院カイロ院長の佐藤です。

実は私は将棋を指します。元々体を動かす事が好きなので、
テニス、マラソン、自転車、バイクなどのアウトドアな趣味が多かったのですが、
何か一つインドアな趣味を作ろうと思い1年半ほど前から将棋を始めました。

将棋には詰将棋という勉強法があります。
簡単に言うと将棋に重要な読みの力を鍛える勉強法です。
(説明すると長くなるので興味がある方は調べてみてください)
最初は短い読みから始め、少しずつ長く読めるようにしていきます。

これが不思議な事に、ある程度やっていくと問題を見た瞬間に
答えがわかるようになってくるのです。
もちろん全部が全部見ただけで答えがわかるわけではないのですが、
その割合が増えていきます。
将棋は考えて指すものだと思っていたので、これにはビックリさせられました。

実はここに治療との共通点がありました。

今では患者さんの体を見たり触ったりすればどこが悪いのかすぐにわかりますが、
修行始めたての頃はまるで分りませんでした。
先輩との練習中に「そこ固いだろ」、「そこズレてるだろ」などと言われるのですが、
「どれがどうなっているって?」という感じで意味が分かりません。
それでもひたすら練習を重ねていくと筋肉の固さ、関節の固さ、ズレ、傾きなどが
手に取るようにわかるようになってきます。

今思えばなんでこれがわからなかったのだろうかと逆に不思議でなりませんが・・・。

ひたすらに研鑽を重ねていくと今まで見えていなかったものが見えるようになる。
日々の積み重ねの大事さというものを治療と将棋から学ぶことができました。

頭痛、腰痛、肩こりなどでお困りの方!
福岡市中央区、薬院、平尾で整体、カイロプラクティックをお探しの方!
ぜひ一度薬院カイロプラクティックへご相談ください!


アクセス情報

所在地

〒810-0022
福岡県福岡市中央区薬院3-7-18 メゾンドエスポワール2F

休診日

日曜・祝祭日

駐車場

近隣のコインパーキングをご利用ください